2020年4月22日

山崎直子さん講演会統括挨拶

企画統括挨拶(理科一類二年 村山ゆい)

みなさん、初めましてこんにちは。
山崎直子さん講演会の統括を務めさせて頂いております
理科一類二年の村山ゆいと申します。

突然ですが、みなさんは小さい頃どんな夢を持っていましたか?
サッカー選手、ケーキ屋さん、総理大臣・・
小さい頃は夢で溢れていたと思います。
そんな私も小さい頃はセーラームーンになることが夢でした(笑)

今回講演会でお話して頂く山崎さんは、小さい頃から宇宙が大好きだったそうです。
その気持ちをずっと大切にし続け、大学院を卒業、留学、何百倍もの選抜をくぐり抜けた後、11年にも渡る訓練の末、ようやく宇宙への切符を手に入れたそうです。

今の私達は、つい現実的に考えてしまって
好きなことに熱中することを避けたり、わくわくするような夢を抱けなかったり、
そういった考えを少し馬鹿にするような風潮さえあるような気がします。

大人になったということ・・しかし、本当にそれだけで良いのでしょうか?

今回山崎さんのお話を聞くことで、昔は持っていたような、わくわくする気持ちを少しでも取り戻してみませんか。また、どうしても叶えたい夢を持っているという方も、どうすれば努力を続けられるのかというヒントを山崎さんから受け取ることが出来ると思います。
それでは当日、開場でお会いできるのを楽しみにしております。