知の創造的摩擦プロジェクト第26回交流会

交流会とは、東京大学、東大ドリームネット、東京大学三四郎会が年に2回開催する、若手東大卒業生と現役東大生との大規模交流イベントです。

東大生が自らのキャリアを主体的に選択できるよう、またより有意義な学生生活を送ることができるよう、そのきっかけとして、卒業生と、気軽に、しかも本音で語り合えることが最大の魅力です。

今回のテーマは、大切にしたいことを持って自分らしく生きること。

「なんとなくで毎日を過ごしているけど、本当にそれが自分のやりたいことなのか分からない。漠然とやりたいことはあるけど、具体的に何から始めればいいのか分からない

自分らしく生きるって単純なように思えて、実はとても難しいことだと思います。

交流会に来る卒業生は、何か実現したいこと・大切にしたいことを持って、「自分らしさ」を軸に生きています。彼らの「自分らしさ」とは何か、どうやってそれを形成していったのか。そうした卒業生との対話を通して、自分自身が大切にしたいことについて考え、今までの行動を変えるきっかけのための1日にしましょう。

当日は、商社、メーカー、官僚、法曹、金融、アカデミア、製薬、コンサル、広告等、様々な業界から、若くして社会の各分野をけん引する卒業生が100名以上参加予定です。

【開催日時】
2018年6月16日(土)
受付|12:30〜
開始|13:00
終了|18:00予定
※第一部途中入退場可能

【開催場所】
東京大学本郷キャンパス御殿下ジムナジアム

◆13:00〜 オープニング

◆13:30〜 第一部 グループディスカッション
グループディスカッション①
卒業生に、現在取り組んでいることや仕事の先に実現したいこと、その考えに至るまでの経緯を伺います。
グループディスカッション②
学生が将来やりたいこと(to do)やこんな大人になりたいという理想像(to be)を語る中で、自分が大切にしたいことについて考えます。
グループディスカッション③
それまでの議論を振り返りながら、新しくやりたいことや続けたいことを言語化します。

◆17:00〜 第二部 懇談会
立食形式の懇談会です。もっと話を聞きたいと思った卒業生や、自分の関心のある分野の卒業生と自由に話すことができます。

【参加対象】
東京大学の学生
※大学院生を含む、参加定員350名
※参加無料、服装自由

【お申し込みはこちら】

PCから
https://www.e-space.ne.jp/careersupport.adm.u-tokyo.ac.jp/event/pc/index.php?m=1&no=cWLtzzN

スマホから
https://www.e-space.ne.jp/careersupport.adm.u-tokyo.ac.jp/event/mobile/personal_entry.php?m=2&no=cWLtzzN