イベント情報

交流会とは

年に二度(6月頃=駒場、12月頃=本郷)開催される、卒業生約120名と学生約400名が集う大規模な交流イベントです。 2005年の初開催から、今年で14年目。今回で第27回を迎え、これまでに延べ4000名の東大卒業生と6000名の現役学生のご参加を頂いております。社会の第一線で活躍する卒業生との「縦の摩擦」を通して、自由な将来像を描くだけでなく、自分の生き方や価値観を内省して将来につながる将来につながる行動を起こしていくことを目的としています。

交流会では卒業生のパネルディスカッションや、学生と卒業生でのグループディスカッション、個別相談会などのコンテンツを用意しております。

 

語る会とは

卒業生約5人、学生約20人ほどと、交流会に比べ小規模なイベントです。

特定の共通した問題意識を持った学生同士でのワークショップや議論などを通して「横の摩擦」を生み、また実際にその問題意識をもってキャリアを歩んでいる卒業生の方々を呼んで様々なフィードバックをもらい、自分の問題意識をよりはっきりさせて考えを深化させるとともに、社会問題へのキャリアとしての選択肢を得ることを目的としています。

過去には教育企画や観光企画、食企画のような身近なテーマを扱ったものから、金融企画や法曹企画のようにキャリアに重点をおいたもの、またはふるさと活性化企画や駒場の将来を考えようという東京企画のような課題解決に取り組むものまで多種多様な企画を行ってきております。

追加情報等は随時、HPまたはFaceBookページに掲載しますので、是非御覧ください。