【11月11日開催第25回交流会】どんな学生が参加するの?

「1年生だけど行ってもいいのかな」
「文系の人が多そうだけど、理系が行っても大丈夫かな」

交流会に関してこのように思ってる人も多いのではないでしょうか。

そのような方のために、駒場で去年開催された交流会の参加者の内訳をグラフにまとめました!

22366805_1824799530893907_5063535522731291889_n 22449868_1824799610893899_7855912330721034588_n駒場での開催ということもあり、本郷での交流会(春に行われています!)に比べて1・2年生の割合が高くなっています。
そして、初めての交流会参加となる方がとても多くなっています!

また、文系・理系問わず、お越しいただいています。
卒業生も、文理双方から様々な職種の方がいらっしゃいますので、自分の興味分野に合った仕事をされている卒業生の方とお話することができるはずです!

半年に一回の交流会。
将来への考え方が大きく変わったり、進みたい道が見えてきたりする、またとないチャンスです。
ぜひお申し込みください!

タイムラインなどの詳細・お申込みはこちら(東京大学のページに移ります)
(【参加予定】にするだけでなく、フォームからのお申し込みを必ずお願いします)
http://bit.ly/2wT7H0V

※前期教養学部1年の方は、学籍番号冒頭のアルファベットを「0(数字のゼロ)」に置き換えてお申し込みください。(例:J1234567→01234567)

 

【交流会ってなんだ?】⓪概要

”知の創造的摩擦プロジェクト”第21回交流会まで3週間となりました!

 

本日から、【交流会ってなんだ?】と題しまして。交流会の紹介をしていきたいと思います。

今回は⓪概要です。

 

交流会は、”知の創造的摩擦プロジェクト”の中核をなし、

東大卒業生と学生が交流するイベントです。

東大卒業生約120名と学生約300名が一堂に会し、

様々な経験をされている卒業生の方々と、学生生活やキャリアについて、

ざっくばらんかつ真剣に語り合います。

学生の皆さんは普段、”社会人”や”東大卒業生”と語り合うことはそうないと思います。

まして、一度にこの人数の”東大卒業生”と交流することなど、ほかのイベントでは考えられないと思います。

卒業生の方々がどんな「想い」をもって働いていらっしゃるか、

どんな経験が今の自分を作っているのか等々をお聞きしつつ、

学生が今後どう過ごして行くか、どんな大人になるか、一緒に考えて行きます。

これが”知の創造的摩擦プロジェクト”交流会の特徴です。

ぜひこの貴重な機会である交流会にご参加下さい!

注)大学公式イベントですので、お申し込みが必須となります。

お申し込みはこちら

facebookイベントページはこちら

タイムライン等、コンテンツの詳細は次の【交流会ってなんだ?】①コンテンツに掲載します。

 

 

 

 

 

【交流会ってなんだ?】①コンテンツ

【交流会ってなんだ?】①コンテンツ

というわけで、今回は第21回交流会のコンテンツをご紹介します!

まず、当日のタイムラインです。

10月10日(土)(駒場キャンパス生協食堂)

13:00-13:20 オープニング

13:20-14:30 グループディスカッション1①(70分)

14:40-15:50 グループディスカッション1②(70分)

16:00ー17:10 グループディスカッション2 (70分)

17:20-17:30 第一部クロージング

17:30-18:40 第二部懇談会

 

 

第1部:グループディスカッション

第1部では、卒業生の皆さんと、テーマに沿ってディスカッションしてもらいます。

話すのが苦手でも大丈夫です!気さくな卒業生の方々に加え、

各グループにディスカッション進行役が付いています。

 

第1部は、ディスカッション1と2の、二つのパートに分かれています。

・グループディスカッション1(70分×2回)

卒業生2名、学生4~5名のグループで行います。

グループディスカッション1では主に卒業生の方々のご経験を聞くパートとなります。

卒業生が今現在”真剣”になっていることをお伺いし、

その奥にある「想い」を聞いていきます。

 

・グループディスカッション2(70分×1回)

卒業生1名、学生2名のグループで行います。

グループディスカッション2では主に学生のみなさんに話していただきます。

先に聞いた卒業生の方々のお話等を参考に、

自分が今真剣になっていること、また真剣にやりたいこと

などを語っていただきます。

そこから、卒業生の方と一緒に、自分の「想い」、行動の「軸」を見出していきます。

 

第2部:懇談会

第2部は卒業生の方々と自由にお話する場です。

卒業生の方々の業種別にエリア分けされた会場で、

学生のみなさんは興味のある職種、業種の卒業生の方にお話を聞くことができます。

同じ職種、業種でも、卒業生の方々それぞれおっしゃることは違います。

ぜひ多くの卒業生の方々のお話を聞いて、今後の参考にしてください。

<

p style=”padding-left: 30px;”> 

多くの卒業生の方々にご協力いただき、このような贅沢なコンテンツとなっております。

この機会をお見逃しなく!

注)大学公式イベントですので、お申し込みが必須となります。

お申し込みはこちら

facebookイベントページはこちら

 

 

 

第21回交流会申し込み開始!

”知の創造的摩擦プロジェクト”第21回交流会の申し込みが開始されました!

昨日から、第21回交流会の申し込みが開始となりました

交流会は公式イベントでありますので、申し込みが必要となります。

忘れずにお申し込みください。

下記リンクからお申し込みください。

お申し込みはこちらから

また、Facebookのイベントページでも情報発信しております。

そちらもぜひチェックしてください。

Facebookイベントページはこちら

 

当日のコンテンツ等は決定次第お知らせいたします。

皆さんのご参加、お待ちしております!

 

”知の創造的摩擦プロジェクト”第21回交流会開催決定!

知の創造的摩擦プロジェクト第21回交流会の開催が決定いたしました!

今回は

『僕らの「軸」はなんだ?』

というキャッチコピーの下、前回までとは一味違う交流会になる予定です。

 

概要

開催日時;10月10日(土)13:00~18:50

(要申込、途中入退場自由)

開催場所;駒場キャンパス 生協食堂

参加者;卒業生120名(予定) 学生300名

 

第20回交流会は本郷での開催でしたが、今回は駒場開催となります。

詳細は決定次第発表いたします。

 

交流会

 

交流会とは?
知の創造的摩擦プロジェクトは、東京大学、東京大学三四郎会、東大ドリームネットが共同で企画・運営する東大生のためのプロジェクトです。東大生が将来の仕事や生き方について、あるいは学生生活の送り方について考えるきっかけとして、卒業生と気軽に、しかも本音で話せる場を作っています。
交流会は、約120名の多様な卒業生と300名の現役東大生が一堂に会し、分野や業種を超えて語り合う、年2回の大規模交流イベントです。

【続きを読む】→