About us

~東大ドリームネットとは~

東京大学「知の創造的摩擦プロジェクト」の企画・運営を担う学生団体です。東大卒業生に協力して頂き、キャリアについて考えるための企画を開催しています。

日本・世界の未来を担う東大生が、今の時代に必要とされる価値を発揮出来る人材となるため、社会の第一線で働く東大卒業生との出会いの場を提供し、自分と社会について深く考えてもらうことを目的として活動しています。

2005年に設立され、現在第13期が企画、運営しています。
第13期代表:文科1類2年 田中雄大

~代表より挨拶~

構成員
1年:23名
2年:17名
(3年:24名/4年:18名)

 

~東京大学「知の創造的摩擦プロジェクト」とは~
2005年に、当時の小宮山総長の下でスタートした当プロジェクトは、東京大学、東京大学三四郎会、東京大学学生団体ドリームネットが共同で企画・運営する東大生のためのプロジェクトです。
東大の学生が自らのキャリアを主体的に選択できるよう、またより有意義な学生生活を送ることができるよう、そのきっかけとして、卒業生と、気軽に、しかも本音で語り合える場をつくっています。
個としてのキャリアについて語り合う「交流会」やテーマ別の「卒業生と語る会」「講演会」等の活動を三本の軸として、学生と卒業生の交流を様々な形でデザインしております。
今後は、「語る会」の分野・規模の充実や新しい形の交流会などの活動の展開を考えています。

当団体が運営する 東京大学 知の創造的摩擦プロジェクトも発足から、
11年目を迎えました。
中心的活動である交流会は2015年10月で21回目となり、
これまでご協力頂いた卒業生はのべ3000人を超え、
当プロジェクトに参加した学生はのべ5000人を数えます。

「知の創造的摩擦プロジェクト」は東京大学の公式プロジェクトとして、
 卒業生有志同窓会組織 東京大学三四郎会の皆様
 キャリアサポート室の皆様
 卒業生室の皆様
 他たくさんの関係者の皆様
  のご協力の下で、運営されています。