【11月11日開催第25回交流会】2年生のみなさんへ

「進学選択が終わって学部も決まったけど、専門的な授業や沢山の課題に圧倒されて、目の前のことで頭がいっぱい」
「でも周りの友達の中には、資格試験の準備やインターンを始める人が増えてきているし、自分ももっと将来に目を向けなきゃ」
などなど、漠然とした不安を持っている方も少なくないのではないでしょうか。

来年になれば、学部生活が本格化し、就活や院試も意識し始める頃。
二年秋という節目のタイミングにこれからのキャリアについて今一度考えてみませんか?

社会の第一線で働く100名以上の卒業生とのグループディスカッションを通して、
自分のキャリアについて考え直すことができるまたとない機会、それが交流会です。

同じ悩みを経験し、乗り越え、そして現在社会で活躍されている先輩たちがここにはいます。
彼らとの対話の中で、思いがけない気付きや、将来への道のりが見えるかもしれません。

第25回交流会は、11月11日(土)に駒場生協食堂2階で開催されます。
みなさんのご参加お待ちしております。

【交流会の詳細・お申込みはこちら】
(共催の東京大学キャリアサポート室のページに移ります)
http://bit.ly/2wT7H0V
※【参加予定】にするだけでなく、フォームからのお申し込みを必ずお願いします
※前期教養学部1年の方は、学籍番号冒頭のアルファベットを「0(数字のゼロ)」に置き換えてお申し込みください。(例:J1234567→01234567)

【交流会とは】
交流会は、総勢300人程度の学生と卒業生が一堂に会する大規模交流イベントです。
6月頃(本郷キャンパスにて)と11月頃(駒場キャンパスにて)の年2回開催されます。
東京大学、東京大学三四郎会、東大ドリームネットが共同で企画・運営する東大生のためのこのイベント。気軽に、そして本音で卒業生と語り合い、自らのキャリアを主体的に選択できるようになることを目的としています。

【グループディスカッションとは】
今交流会のメインのコンテンツは、卒業生と学生6人ほどでのグループディスカッションです。
各グループに学生のファシリテーターがつき、フランクに話せる雰囲気作りをしたり、有意義なディスカッションとなるようリードします。「うまく初対面の卒業生とディスカッションできるか不安だな…」と思っている方もご安心ください。