【11月11日開催第25回交流会】1年生のみなさんへ

「将来の展望をしっかり持っている周りの友達が輝いて見える。」
「それに比べて自分はなんとなく大学に行って、なんとなくバイトやサークルをしている。」
「このままで大丈夫なのだろうか。」
このように、漠然と不安を抱え、日々を過ごしている方も多いのではないでしょうか。

その中で交流会のことを知り「参加したら何か変わるのかな?」と思っている方、いらっしゃいますよね。
そんなあなたに交流会の魅力を2つ、お伝えします!

1つ目の魅力は、「さまざまな卒業生に会えること」です。
なんとなく興味を持っている業種の卒業生のお話を聞けるのはもちろん、
興味のなかった職業が自分の思っていたイメージと違うことに気付かされたり、
今まで知らなかったお仕事をされている方にもお会いできたりと、
自分の世界や、将来の可能性が広がります!

2つ目の魅力は、「自分の本音を卒業生にぶつけられること」です。
卒業生なんて雲の上の存在だと感じている方もいると思いますが、
みなさんと同じ1年生の頃に、同じような不安を抱えて過ごしてきた先輩方がたくさんいます。
そんな卒業生が、進振りや就職に関する悩み、夢に対する思いといったみなさんの本音に、真剣に向き合ってくれます。
将来のことを考えたいけど、何から考えればいいか分からない…といった漠然とした悩みでも大丈夫です。

この時期に同級生と将来や自分のことについて真剣に考えることはあまりないですよね。
だからこそ交流会という場を利用して、自分の将来のこと、考えてみませんか?

みなさまのご参加お待ちしております。

【交流会の詳細・お申込みはこちら】
(共催の東京大学キャリアサポート室のページに移ります)http://bit.ly/2wT7H0V

※【参加予定】にするだけでなく、フォームからのお申し込みを必ずお願いします
※前期教養学部1年の方は、学籍番号冒頭のアルファベットを「0(数字のゼロ)」に置き換えてお申し込みください。(例:J1234567→01234567)

【交流会とは】
交流会は、総勢300人程度の学生と卒業生が一堂に会する大規模交流イベントです。
6月頃(本郷キャンパスにて)と11月頃(駒場キャンパスにて)の年2回開催されます。
東京大学、東京大学三四郎会、東大ドリームネットが共同で企画・運営する東大生のためのこのイベント。気軽に、そして本音で卒業生と語り合い、自らのキャリアを主体的に選択できるようになることを目的としています。

【グループディスカッションとは】
今交流会のメインのコンテンツは、卒業生と学生6人ほどでのグループディスカッションです。
各グループに学生のファシリテーターがつき、フランクに話せる雰囲気作りをしたり、有意義なディスカッションとなるようリードします。「うまく初対面の卒業生とディスカッションできるか不安だな…」と思っている方もご安心ください。