【第24回交流会】メディア業界を目指す学生へ【卒業生からのメッセージ②】

19055032_1673549822685546_6031700704957874457_o今回ご紹介するのは、2012年文学部卒、現在株式会社インテグレートにお勤めの清水優一さんからの「メディア業界を目指す学生」に向けてのメッセージです。
ーー以下メッセージーーーーーー
「メディア」って、そもそも何だと思いますか?
新聞?テレビ?キュレーションサイト?全部メディアです。
もちろんそれだけではありません。
今あなたがこの文章を読んでいるFacebook,、
おいしかったご飯やきれいだった景色、嬉しいできごとをシェアするInstagram、
そして、この文章を読んだ誰かが、
「こいつマジクソだわwww」
とつぶやくtwitterの裏アカウントだって、立派なメディアです。

メディアとは情報を発信して、受け取るために使うもの全てです。(だと私は思っています。)
そして、メディアから発信された情報は世の中を動かし、人の人生を左右します。
誰かを英雄に仕立て上げることも、破滅に追い込むことだってできる。

その情報を扱ってお金を稼ぐのが、メディア業界で働くということです。

情報は、ナイフのようなものです。
使う人の考え方によって、美しい彫刻を掘るものにも、人を殺す道具にもなりえる。
だからこそ、メディア業界に携わる上では、「情報を使ってどうしたいのか」をしっかり考えておく必要があると、私は思っています。
情報を扱うことで、世の中を、人を、どう動かしたいのか。メディア業界に携わる上では、そんな青臭いことがすごく大切です!ぜひ、一緒に、青臭いこと、語り合いましょう!

(株)インテグレート 清水優一
ーーーーーーーーーーーーーー

交流会には、清水さんをはじめメディア業界にお勤めの方が沢山いらっしゃいます。メディアに携わる東大OBのお話をもっと詳しくお聞きしたい方は交流会にきてみませんか?

お申し込みはこちら:http://bit.ly/2rG4fqa
※1年生の皆さん、申し込みの際には学生証番号の初めのアルファベットを0(ゼロ)に置き換えてお申込みください。
(例:J1-234567→00-234567)