【30名限定】 佐渡島庸平氏講演会開催!!

「ドラゴン桜」「宇宙兄弟」「働きマン」。数々の大ヒットマンガを世に生み出してきた、 佐渡島庸平 氏による講演会が4/21(火)本郷キャンパスにて開催決定!出版社のためでなく、「作家」のために働くことを選択したその真意、インターネットの時代におけるコンテンツ産業の未来に迫ります。

 


最新企画のご案内

 

東大卒業生による連続講義
第11回CORK社長 佐渡島庸平氏講演会

佐渡島庸平 氏講演会

 

講演会概要

▼講演者
株式会社コルク 代表取締役社長 佐渡島庸平 氏

▼講演テーマ
「日本のコンテンツ産業が世界に挑む」

▼講演内容
現在株式会社コルクで代表取締役社長として活躍されている佐渡島庸平氏をお招きします。
10年間大手出版社で多くのヒット作を編集してきたのにも関わらず、独立を決意。

出版社のためでなく、「作家」のために働くことを選択したその真意や、インターネットの時代におけるコンテンツ産業(書籍やゲーム、音楽などの制作・流通を担う産業)の展望について講演していただきます。
また、佐渡島氏との密な議論の場を設けておりますので、みなさんの熱意をぶつけてみませんか。

講演者紹介

株式会社コルク 代表取締役社長  佐渡島庸平 氏

▼ご経歴
東京大学文学部を卒業。2002年に講談社に入社し、週刊モーニング編集部に所属。『バガボンド』(井上雄彦)、『ドラゴン桜』(三田紀房)、『働きマン』(安野モヨコ)、『宇宙兄弟』(小山宙哉)、『モダンタイムス』(伊坂幸太郎)、『16歳の教科書』などの編集を担当する。2012年に講談社を退社し、クリエイターのエージェント会社、コルクを設立。現在、『オチビサン』『鼻下長紳士回顧録』(安野モヨコ)、『宇宙兄弟』(小山宙哉)、『テンプリズム』(曽田正人)、『インベスターZ』(三田紀房)の編集に携わっている。

開催概要

▼日時…2015年4月21日(火)

▼開場…17:15

▼講演時間…17:30~19:30

▼場所…東京大学本郷キャンパス 医学系研究科教育棟2階 大学院セミナー室

▼参加申し込み(以下のURLよりお申し込みください)
※企画開催日に東京大学に所属している学生限定のイベントです。

http://goo.gl/forms/K75QGIrx2v

 

※予定は変更される場合がございます。
※参加無料、服装自由
※申込み多数の場合は、申込みを打ち切らせていただく場合がございますので、お早めにお申込みください。