第8回語る会―理系企画ー

理系のみなさん、自分の将来って描けていますか。ちっちゃい頃からの夢、叶いそうですか。自分の未来は”いま”を”どう過ごすか”にかかっています。

でも、”いま”何をすればいいのか。誰に聞けばいいのか。分からないと思います。そこで、”人生の先輩”の話を聞いて、自分の将来について考え始めてみませんか。この企画では分野が異なる4名の理系東大卒業生をお呼びします。各分野で活躍されている4名の卒業生がどのように大学生活を送ったか、どのように進路を決めたのか。それぞれの経験を交えて語ってもらいます。ぜひ、自分の今後について、卒業生と話してみませんか。

タイムライン:
13:00~13:15 オープニング
13:15~14:15 卒業生によるパネルディスカッション
14:15~14:25 休憩
14:25~15:25 卒業生を交えたグループワーク
15:25~16:00 懇親会

卒業生情報:

栗山 実
2006年 理学部物理学科卒業
2008年 理学系研究科物理学専攻修了

子供の頃に天文学者になろうと考えて以来、そのまま宇宙物理学の領域に進んだものの、修士卒でビジネスの世界にキャリアを転換。マッキンゼー勤務などを経て、現在は独立して企業の市場分析・戦略設計の助言役を務める他、ビジネススクールの講師業、データ分析を扱う複数のスタートアップ事業など、ビジネスとサイエンスを跨ぐ領域の開拓をライフワークにしています。

このほかにも、メーカー研究者、研究者→コンサルティング会社、現役東大教授の方も参加の予定です!

 

▼参加申し込み(以下のURLよりお申し込みください)
http://goo.gl/forms/JFft96QkQr

※予定は変更される場合がございます。
※参加無料、服装自由