【終了しました】第13回東大卒業生と語る会 未来企画


新技術開発の第一線で活躍する卒業生と、テクノロジーの未来について考えます。

【科学技術で創る「未来の当たり前」】

当たり前のように空飛ぶ車で空を飛び、当たり前のようにロボットと生活し、当たり前のように宇宙で暮らす…
現実世界ではまだ存在しない、そもそも想像すらしてこなかったもの、「未来の当たり前」が存在する、そんなSFのような世界に憧れませんか?

急速に発展してきた科学技術、今後はより発展の度合いを増し社会を変え、そして私たちの暮らしも変えていくでしょう。
その中で、私たちはどう科学技術を発展させ「未来の当たり前」を生み出していけばよいのでしょうか。

人工知能、IoT、医療の分野で「未来の当たり前」を創り出そうとする卒業生の方をお呼びして、「テクノロジーの未来」について議論します!!

 

東大卒業生と語る会 とは?
自分の興味・関心のある分野について、その分野に精通した卒業生の方々と一緒にパネルディスカッションやワークショップを通じて深く知り・感じ・考えることのできる場
それが「東大卒業生と語る会」です。

最先端で活躍なさっている東大卒業生に会い、話し、共に考えることで、自分の将来について真剣に考えてみる一日にしてみませんか?

■日時:2017年5月14日(日) 13:00~

■参加卒業生

漆原茂様
東京大学工学部卒(計数工学科)。ウルシステムズ株式会社代表取締役兼エンジニア。クラウドや大規模分散トランザクション、リアルタイム技術を中心とした戦略的ITの実現に取り組む。シリコンバレーとのコネクションも深く、革新的技術をこよなく敬愛している。

島原佑基様
東京大学大学院修士(生命科学)。2014年3月に研究室のメンバー3名でエルピクセル株式会社創業。ライフサイエンス領域における画像解析システムの研究開発をはじめ、研究者教育にも力を入れている。

菊池里紗様
東京大学農学部国際開発農学専修、東京大学大学院農学生命科学研究科農学国際専攻卒業。学生時より途上国での農林水産業分野でのインターンや、教育ベンチャーでのアプリ開発のメンターをはじめ多岐の活動を行う。 大学院卒業後、McKinsey &Company 入社。主に製造業の成長戦略や組織戦略のコンサルティングに従事。 2016年SenSprout入社。2017年4月より代表取締役就任。

高橋祥子様
東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程修了。同課程在学中の2013年に株式会社ジーンクエストを設立。遺伝子解析の活用がさらに期待される未来を見据え、コンシューマー向けのゲノム解析を提供している。

■タイムライン
13:00〜13:10 オープニング
13:10〜14:10 パネルディスカッション 「テクノロジーの未来」
14:10〜14:40 パネルディスカッション 「未来の当たり前」を作るには
14:40〜14:50 休憩
14:50〜16:30 グループディスカッション 「30年後の未来を考える」

■会場:東京大学駒場キャンパス 21 KOMCEE West

■注意事項
※参加費無料・服装自由・途中入退場自由

■参加方法
お申し込みはコチラ!
https://goo.gl/forms/uK9b7WJWROFgtJId2