12/7(土)第29回交流会

交流会とは


卒業生約120名と学生約300名が集う大規模な交流イベントです。2005年の初開催から、今年で15年目、今回で第29回を迎え、これまでに延べ4000名の東大卒業生と6000名の現役学生のご参加を頂いております。
参加学生が、社会で活躍する卒業生との「縦の摩擦」を通して、自由な将来像を描くだけでなく、自分の生き方や価値観を内省して、将来につながる行動を起こしていくことを目的としています。

  • 卒業生2人、学生ファシリテーター1人、一般参加学生4人のグループに分かれて、「卒業生の人生経験」や「学生が将来やりたいこと」などのテーマについて語り合います。 一回のディスカッションの長さは50分程度で、休憩を挟み、グループを変えながら、合計4回程度行います。

  • 卒業生が業界ごとにブースに分かれて、参加学生が自由に話を聞きに行きます。
    ここでは「第一部ではできなかった個人的な相談」や「今後の継続的な関係づくり」の促進を目的としています。

第27回交流会のレポートはこちら(東大新聞オンライン)

田中研之輔教授&安田亜紀代編集長 講演会