「東京大学 知の創造的摩擦プロジェクト」第27回交流会・第16回語る会

交流会・語る会とは?

12月8日:第27回交流会 東大卒業生120人×現役学生400人

卒業生約120名と学生約400名が集う大規模な交流イベント。 2005年の初開催から、今年で14年目。今回で第27回を迎え、これまでに延べ4000名の東大卒業生と6000名の現役学生のご参加を頂いております。現役学生同士の「横のつながり」と社会の第一線で活躍する卒業生との「縦の摩擦」を一度に味わうことができる東大で一番「熱い」イベントです。

12月22日:第16回語る会「教育企画」「働き方企画」

ある特定のテーマに関係したキャリアを歩んでいる卒業生の方々を呼んで様々なフィードバックをもらい、自分の問題意識をよりはっきりさせて考えを深化させたり、社会問題へのキャリアとしての選択肢を得ることを目的としています。

詳細はこちらから

第27回交流会当日コンテンツ

卒業生と学生をつなげる最高のコンテンツ
交流会詳細

2018年12月8日13時開始(12時半受付開始)18時終了(予定)
参加要件:東京大学の学生※大学院学生含む
参加無料・途中入退場可・服装自由 (第二部のみのご参加はご遠慮ください)

  • 学生が「将来を見据えた上での理想」「それに対して今やっていること」を話し、卒業生との対話を通じて学生が ”自分の乗り越えるべき壁”を言語化して認識します

  • 卒業生の「挑戦体験」「そこから何が得られたのか」「今の自分にどうつながっているか」を聞くことで、自分に生かせるような気付きを得ます

  • 学生同士の交流、卒業生の業界別懇親会だけでなく、東大ドリームネットの事後企画「教育企画」「働き方企画」への案内や、その他学生団体の企画や大学のプログラムなどのブースを用意しています

運営側学生の思い

高校時代に思った「なんとなく東大」から「一応東大生」と名乗れるようになっていた自分が、今どんな人になりたくて何を基準に行動しているのかを熱い思いで語れるようになった場所が自分にとっての交流会です。今回の交流会が学生同士の学部を超えた横のつながりや卒業生と気軽に飲みに行けるような縦のつながりのきっかけとなって、東大がもっと面白い大学になってほしいという思いで一生懸命に作っています。全くお堅いイベントではないのでぜひ気軽に来てください!

/文科二類2年・東大ドリームネット代表 村松 尭

 

参加卒業生所属

アンダーソン・毛利・友常法律事務所、省庁、マッキンゼー、BCG、アクセンチュア、オリックス、グリーベンチャーズ、JICA、野村證券、三菱商事、三井住友銀行、三菱UFJ国際投信、第一生命保険、日本郵船、電通、博報堂、日本経済新聞社、JFEスチール、ユカイ工学、サントリー、ソニー、侍エンジニア、執筆業、税理士、東京大学教授、エンジニア、起業家、フリーランス(順不同・一部のみ)

過去参加学生の声

将来やりたいことがふたつあり、どちらかを選ばなければいけないと思っていたが、もしかすると両立が可能なのかもしれない。 自分には他人を巻き込み動かすエネルギーがあるとも言ってもらえた。この情熱をさらに磨いていきたいと思う。(文学部3年)

20年後なにが役に立つかは、今はわからない。とにかく、自分の価値観に従って決断しようと思えた。(文科3類1年生)

参加する卒業生の思い

最新ニュース